つじ恵 れいわ新選組

衆議院議員候補 兵庫県第8区(尼崎市)


私の最後の仕事、山本太郎を首相に!

私は、弁護士活動23年目の2003年55歳の時に、一念発起して政治家に転身しました。
行方が定まらずさまよう日本の政治を、国民が本当に主人公となる政治に変えるために、自分の人生の最後の時間のすべてを投入しようと考えたのです。

2003年から衆議院議員を2期務め、民主党政権時代には法務部門の責任者として、検察の抜本的再編を含む司法変革の提言をまとめましたが、民主党政権の崩壊とともに日の目を見ずに終わりました。

政治に変わってほしいという国民の願いを踏みにじった民主党の責任は重大です。だから、私は民主党を離党して、今度こそ本物の政権交代を実現するためオール関西平和と共生の代表として活動する中で、れいわ新選組の山本太郎代表と巡り合いました。

山本太郎は本気になって、この国を変えようとしています。与野党を問わず既存の政党とは違って、じかに国民の意見を聞き一緒になって国を作ろうとしています。私は、自分の政治人生のすべてを賭けて、山本太郎と共にこの国の政治を変えることに邁進することを決意しています。

一日も早く、山本太郎首相を実現させるために!

News